化学系知財部の進境

化学メーカーに就職したアラサー理系男子の成長記録。資格・研究・知財等の話を発信していきます。

【乾燥肌】乾燥肌による湿疹におススメな処方薬

f:id:chemical-IPD:20190514214943j:plain

 

肌の調子は、年齢と共に大きく変わってきます。

私は30を過ぎたあたりから、凄まじい乾燥肌になってしまいました・・・( ;∀;)

どの程度の乾燥肌かというと、何のケアもせず放っておくとすぐかゆくなり、至る所に湿疹が出来てしまうレベルです。

私は足が最も湿疹が出来やすく、手や腕もそれなりの出現率となっています。

この体質を実感し始めてから、お風呂上りにローション等を塗るようにしていますが、なかなか効果を実感できず・・・( ゚Д゚)

結局、ケアをしたとしてもそれなりに湿疹が出来てしまいます。

 

湿疹が複数個出来始めると見た目的にも悲しくなってくるので、こういった乾燥による湿疹が出来てしまった時にすぐに直せる薬を探しました!

 

まず市販薬を色々試しましたが、効いているんだか効いていないんだかわからず・・・( ;∀;)

そりゃそうですよね、だって乾燥肌っていうのは肌の保水率が低下しているため、そもそもとして傷や湿疹が出来やすく、治り難い状態にあるのですから。

ちょっと市販薬では荷が重いところです。

 

なので、こうなったらとっとと医者に診てもらおう!ということで、何人かの医者に診てもらったところ、自分にベストな乾燥肌用の塗り薬を見つけました('◇')ゞ

 

おススメの処方薬

 

それが、マイザー軟膏0.1%と亜鉛華軟膏を1:1で混ぜたものです!

※薬局によってはマイザー軟膏0.05%:亜鉛華軟膏=2:1のところもあります。

 

マイザー軟膏とは、比較的強めのステロイド系の塗り薬であり、抗炎症や抗アレルギー作用を有しています。

一方で、亜鉛華軟膏も抗炎症作用を有する塗り薬ですが、こちらはステロイド系ではないため、体にかかる負担はそこまで大きくありません。

マイザー軟膏を単独で使用するとやや体に負担をかけるかな、といったイメージですが、亜鉛華軟膏と併用することによって体への負担を抑えつつ、抗炎症作用の相乗効果が出ている!といった感じですかね(^o^)/

 

この塗り薬に出会うまで、エクラー軟膏を始めとした色々な軟膏を試してもちっとも治らなかった湿疹たちが、3日ぐらいですぐに治りました!!

マイザーさんと亜鉛華さんすげー( ゚Д゚)

 

このての湿疹は、すぐに直さないとずっと痕が残り続けてしまうこともあるため、例え少し強めの薬であったとしても早めに直してしまった方が精神安定上よろしいかと思います。

 

薬には相性があるため、これまで他の処方薬でイマイチ直りが悪い、という方は、是非上記配合比の塗り薬について、お医者さん相談してみましょう!

合う人には抜群に合うはずです!

 

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

また宜しくお願いします!

 

お問い合わせはコチラ↓↓↓

お問い合わせ先 - 化学系知財部の進境