化学系知財部の進境

化学メーカーに就職したアラサー理系男子の成長記録。資格・研究・知財等の話を発信していきます。

【雑記】電気料金とガス料金をまとめたら安くなるのか試算してみた

f:id:chemical-IPD:20190328232138j:plain

最近、電力の自由化に伴い、色んな会社から電力の供給を受けることが可能となりました。

今まではほぼ東電一択だったのですが、最近は選択肢が増え、特にガス会社が積極的に広告を出している気がします。

CMとか、電車の宙づり広告とかでよく目にしますよね!

「電気とガスをまとめると、安くなる」と('ω')ノ

やはり固定費の安化は家計にとって大変助かるため、電気とガスをまとめると本当に安くなるのか、試算してみることにしました

 

試算するための条件

 試算にあたり、我が家の状況を下記に記載します。

我が家の条件

・奥さんと二人暮らしで、共働き

・どちらも常日勤であるため、平日の昼は家にいない

・土日のどっちかは二人で家にいることが多い

現在電気料金は東電(TEPCO)で、月に5,000~7,000円程度

 →従量電灯B

 →あまり意識しての節約はしていない

 →洗濯機がドラム型で、乾燥をよく使う

・ガス代は4,000円~1,0000円程度

 →都市ガス使用

 →夏は安く、冬が高い

こんなところでしょうか!

この条件で果たしてやすくなるのか、計算してみました。

以下、計算結果となります。

 

現在の金額

想定年間使用量1,971kWh、従来年間料金60,509円

ガス+電気をまとめたプランの金額

年間料金61,870円

 

・・・・増えとるがな!!

全然安くなってねぇぇぇぇ!!('Д')

・・・はい、そんな感じのようです。笑

色んなサイト、電気会社を比較しましたが、どこも概ね同じ結果でした。

 

色々調べみてわかりましたが、電気料金は従量課金制となっており、使用量によって基本料金とkWhの単価が変わってくるようです。

電気とガスをまとめると、その料金体系が変わり、一定以上の使用量を超えた部分が安くなる所が多いっぽい!

つまり、たくさん電気を使う家庭は安くなるけど、そんなに電気を使わない家庭にとっては全然関係の無い話ということがわかりました

 

また、ガス会社にまとめる際、ガス代をどれぐらい使用しているかは全く関係無いようですね('Д')

電気とガスの合計金額からの割引だったら良かったのですが、ほとんどのところが電気料金に絞っての「ガス併用時の料金制度の適応」という感じのようです。

残念!!

やはりそんなうまい話ではなかったか・・・

将来家族が増えたときに出直すこととします・・・( ゚Д゚)

 

但し、恐らく3人家族以上は安くなる可能性が高いと思いますので、家庭によっては一度試算してみてもいいかもしれません

ネットで調べれば色んなサイトが出てきますが、例えば以下のサイトなどが参考になるかもです。

 

 

ガスとまとめる、とか考えなくても、電気料金のみでも安くなるところは結構ありそうです。

契約金とか解約金がかからず、「乗り換え特典」がつくところもあるようなので、そういったものを目当てに検討してみるのもいいかもしれませんね!

 

皆さんもこれを機に色々考えてみましょう(^o^)/ 

 

 

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

また宜しくお願いします!

 

お問い合わせはコチラ↓↓↓

お問い合わせ先 - 化学系知財部の進境